異色なデザイナーが手掛けている

洋服

メゾンエウレカは中津由利加というデザイナーが立ち上げたブランドです。中津由利加は元セレクトショップの店頭やバイヤーをしていたという異色の経歴を持つ人です。またシューズデザイナーも手掛けていたことから、ファッションに精通していました。メゾンエウレカはドイツに拠点を置き、遠隔でメイドインジャパンの洋服を作っているブランドです。しかも洋服やシューズはデザイナー一人で手掛けているなど、他のブランドとはかなり違う形態をしています。コレクションに関してはデザイナー独自の目線でデザインをしていることから、他のブランドにはない独創的なものが多く注目を浴びています。

商品はこだわりがある

男性

メゾンエウレカの展開するアイテムは独創的で他のブランドにはない仕様をしています。例えばパックTシャツの販売も行っているのですが、パックがエチケットバッグの役割を果たします。ただ洋服を購入して終わりではなく、洋服を買ったときに手に入るバッグを日常で役立てることができる仕様です。ショッピングバッグの販売もあるのですが、出回っているものとはちょっと違います。エコレザーを使用して作られたバッグで、独自のプリントが施されています。デザインはレジ袋型をしておりひねりの効いたデザインでファンを楽しませています。他にも、古着を解体して再構築したかのようなパジャマシャツなど、他のブランドではまず見る事ができないアイテムも多いです。

公式サイトを利用して情報収集が可能

ジャケット

メゾンエウレカの情報を集めたいときには、公式サイトを利用してみましょう。公式サイトではメゾンエウレカで今購入できるアイテムを多数販売しています。トレンドのアイテムをすぐに手に入れることができるため、探すのが面倒という人におすすめです。またニューアライバルでは、最新の入荷情報も確認できます。洋服だけでなくホームグッズの販売も用意されています。例えば1950年から70年代の旧西ドイツで製造されていた陶器などもあります。独創的なものが多く、メゾンエウレカ特有のデザインエッセンスが加えられています。LOOKBOOKを確認すれば、トレンドシーズンのアイテムも細かくチェックが可能です。ブランド独自の世界観を堪能できるようになっているため、どのような洋服を展開しているのか見たいときに使えます。ちなみに公式サイトではブランドアイテムだけでなく、独自にセレクトしたアンティーク家具も扱っています。日本では購入するのが難しいものもあるのでレア物が好きな人に最適です。

広告募集中